大濠公園前司法書士相続相談室

相続・遺言書を徹底サポート【大濠公園前司法書士相続相談室】へ 地下鉄大濠公園駅から歩いて3分。無料相談実施中

相続人廃除

相続人廃除で財産を渡さない・・

「私の財産を○○には一切相続させない」 と思われている方もおられるとも思います。親子関係はいろいろ、親子の数だけ関係も違います。 経験した当事者にしか分からないこともたくさんあるでしょう。しかし、相続させないようにするの […]
相続放棄手続き

成立したはずの相続放棄が無効に?

故人に多額の借金がある場合、何も手続きをしなければ借金を相続することになります。 それを回避するには、自分に相続があったことを知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄の手続きをしなければいけません。 相続放棄申述書を提 […]
公正証書遺言

公正証書遺言が無効に?

遺言書にはいくつかの種類がありますが、一般的な遺言書としては自筆証書遺言と公正証書遺言の2種類になります。 自筆証書遺言は、全部を自身で手書きし日付、署名、印をして作成します。 令和の改正で、財産目録部分だけは印字でも可 […]
荒地

相続した土地を国が引き取る?

令和3年4月に国会で「相続等により取得した土地所有権の国庫への帰属に関する法律」が成立しました。 「相続土地国庫帰属法」と呼ばれるこの法律の適用は成立から2年以内となっていますが、具体的な日時はまだ決まっていません。 い […]
未成年相続人

相続人に未成年者がいれば注意

財産を保有している方が亡くなると相続が開始します。 相続人の多くは成人の方ですが、ケースによっては未成年者が相続人になることがあります。 不幸にして事故やご病気で若くして亡くなると、妻と年少のお子さんが相続人になります。 […]
相続対立

子供に相続させたくないときは

自分の亡きあと、子供の生活の一助にと自分が築き上げた財産を子供達に相続させようと思うことは親であれば当たり前・・のようではあります。 しかし、中には子供に、特定の子供には一切財産を渡したくないと思われている方もおられます […]
農地

田、畑 ちょっと特別な農地の登記

福岡市内の中心部は商業地、住宅地が広まっていますが、少し離れると田んぼや畑も多くあります。 近隣の糟屋郡や古賀市、春日市等々になるとその数もグッと増えてきます。 田んぼや畑も不動産なので、相続をはじめ売買や贈与等で所有者 […]
共有

不動産を共有で相続するのは厳禁

遺産をどのように分割するか相続人間で協議することになります。 遺言書があれば書かれている内容通りすることになりますが、相続人全員が同意すれば遺言書の内容と違う遺産分割も可能です。 不動産を相続する場合、1人の者が単独で相 […]
限定承認

借金は相続せずに家や土地だけを受け継ぐ方法

故人である親に多額の借金があれば、その借金も相続の対象となります。 普通に相続すると(単純承認と言います)、故人名義の不動産や預貯金等のプラスの財産と共にマイナスの財産である借金も相続することになります。 プラスの財産に […]
配偶者居住権

終の棲家を相続で失う?

新婚当初は賃貸住宅に住み、夫婦2人でやりくりして頭金を貯め、40歳手前でローンを組んで戸建てを購入。 子供が生まれ育児に、そして成長して社会人になり独立。 互いに高齢者になり夫婦2人で過していた中、夫が亡くなった。 悲し […]
血縁なき争い

相続争いは複雑 血縁者でない者同士の争い

被相続人と法定相続人の間で相続が発生します。 直接的な当事者はこの2つの地位にある人達だけですが、現実は被相続人とは血縁関係がない人達も相続に大きく関わってきます。 被相続人が自分が死んだ時のことを考えて事前に行ったこと […]