大濠公園前司法書士相続相談室

相続登記・相続放棄・遺言書を徹底サポート【大濠公園前司法書士相続相談室】へ 地下鉄大濠公園駅から歩いて3分。無料相談実施中

「相続」の記事一覧

登記簿

登記名義人の氏名・住所の変更登記の義務化決定

2024年4月1日より相続登記を義務とする罰則付きの法律が施行されますが、それと同時に所有権の登記名義人の氏名や住所が変更したときも、変更の登記申請をしなければいけないと義務化されます。 これも空家問題、土地所有者不明問 […]
改正法

相続登記が2024年から義務化決定

相続登記の義務化法案は既に可決、成立していたのですが、いつから適用されるか未定でしたが、正式に2024年(令和6年)4月1日から適用開始することが決まりました。 これにより、自身に相続が発生し不動産を相続した場合、相続か […]
遺贈

遺産を渡す条件に妻の面倒を、、は有効?

自分が先に逝った場合、後に残される妻の老後を心配される方も多いです。 妻が高齢であったり持病があったりすると尚更心配になるでしょう。 妻自身が意思能力もしっかりしていて、自由に行動できるような健康状態であれば、妻に直接相 […]
古家

相続で住む家を守る【配偶者居住権】

ご夫婦で持家に住まわれている場合、夫が亡くなられたら妻が当然にその家に住み続けられると思われているでしょう。 多くはそうなりますが、そうならないケースも実は少なくありません。 遺産分割でもめた結果、家を処分しなければいけ […]
空地

土地相続を前提に親の土地に子名義の家を建てるときのポイント

親が所有している土地に子が家を建てるケースがあります。 親が住んでいる家が古くなり建替えが必要になり子どもが自分名義で2世帯住宅を建てて同居したり、敷地が広く空いている場所に建てたり、または、使っていない土地に建てたりす […]
負の遺産

相続放棄は家庭裁判所 相続分の放棄とは違います

相続の相談の際、「私は相続放棄をしました」とお話しする方がおられます。 家庭裁判所に行かれましたか? とお尋ねすると、 ?????? 遺産は一切いらないと記載した書類に実印を押し、印鑑証明書も渡しました、と話されます。 […]
荒地

(ひい)おじいちゃん名義の土地 相続での家督制度の壁は低くない

相続登記をしていないおじいちゃんやひいおじいちゃん名義の土地がありませんか? 昭和の時代に亡くなったひいおじいちゃん名義の土地がそのままになっている。 別に今のままで支障ないし、必要になれば相続人同士で話し合って決めれば […]
再婚家族

前婚で子がいるが、再婚家族に全てを相続させたい

離婚が珍しくないように、再婚も珍しくありません。 先妻との間に子がいる場合、相続の問題が発生します。 再婚後の家族(妻、子)が先妻との子と良好な関係を築いているということは滅多になく、多くは一切交流はなく会ったこともない […]
農地

相続した土地に大昔の抵当権が・・休眠担保権

「祖父が亡くなり、父も先日亡くなったので相続の手続きをしていたら、名義が祖父のままの土地があることに気付いた。 私がこの土地を相続することになったので登記簿を見たら、明治時代の日付で抵当権が設定されている。これって抹消で […]
相続人廃除

相続人廃除で財産を渡さない・・

「私の財産を○○には一切相続させない」 と思われている方もおられるとも思います。親子関係はいろいろ、親子の数だけ関係も違います。 経験した当事者にしか分からないこともたくさんあるでしょう。しかし、相続させないようにするの […]
相続放棄手続き

成立したはずの相続放棄が無効に?

故人に多額の借金がある場合、何も手続きをしなければ借金を相続することになります。 それを回避するには、自分に相続があったことを知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄の手続きをしなければいけません。 相続放棄申述書を提 […]