司法書士

福岡・北九州・近郊での相続手続き、相続放棄、遺言書等に関するご相談・お困り事は、大濠公園前司法書士相続相談室にお任せ下さい【初回無料相談】。

大切な方が亡くなられ、お葬式や心の整理等々いろいろな事やらなければならない時に、次々にしなければならない遺産分割協議や相続登記等々の手続きは、ご遺族には大きなご負担になります。

そんな時に、当事務所はご遺族が相続に関する手続きについて不安を感じることにないように、ご質問には難しい法律用語を使わない分かりやすい説明を心がけ、しっかりサポートさせていただきます。

相続相談電話お問合せ・相談予約フォームはこちらから
初回のご相談は無料です。初回のみのご相談でも大丈夫です。お悩み事をお気軽にご相談下さい。

LINE相談LINEでもご相談・ご相談予約が可能ですのでお気軽にご利用下さい。
※ラインでご相談をご希望される場合、以下を確認下さい。
1.個々の具体的な手続きの対処方法(申請書類の作成方法、書き方等々)に関するご質問には、対応できませんのでご了承下さい。
2.業務の都合上、ご返事が遅くなることがありますのでご了解ください。

当事務所の3つの安心ポイント

事務所の3つポイント

納得対応
疑問に思われること、分からない事はお気軽にお尋ね下さい。司法書士が法律用語や堅ぐるしい言葉を使わず、普通の言葉を使った分かりやすい説明をするよう心掛けます。
料金
一番きになるのが費用だと思います。当事務所ではご依頼をお受けする前に必ずお見積額を提示します。ケースによっては手続きに着手しないと算出できない費用もあったりしますが、その場合もしっかり事前に説明いたします。
事務所対応
業務時間は平日の9:00から18:00までですが、事前にご予約いただければ依頼者さまのご都合に合わせて土、日、祝や18:00以降も対応いたします。
また、お忙しい方、外出がなかなかできない方には、こちらからお宅にお伺いして対応することも可能です

こんなときは相続の専門家である司法書士にご相談下さい。

相続は日常的な事ではないので、分からないことがあって当然です。

  • 初めての相続なので何をしたらよいのか分からない。
  • 遺産分けの話しをしなくてはいけないが、どこまでの親族が遺産を受ける相続人になるのか分からない。
  • 相続人間で何をどのように話し合って決めればよいのか分からない。
  • 相続登記はしていない、、という話しを聞いたことがあるが私もしなくてもいいのだろうか?
  • 故人に借金があるようだ。いくらあるか分からないし、安易に相続したら借金も背負うことになるのが不安。
  • 遺言書を書いていた方がもめないようだが、何をどう書けば良いのか分からない。

このような相続に関する分からない事について当事務所の司法書士が直接対応いたします。

法律的な難しい用語は使わず、分かりやすい言葉でやるべき事、注意する事等をしっかりご説明させていただきます。気になる事があれば、お気兼ねなくお尋ね下さい。

対応は資格者である司法書士が行います。司法書士には守秘義務があるので、相談内容が外部に漏れることはありません。安心してご相談ください。

事前にご予約いただければ、土、日、祝、18:00以降のご相談にも対応しております。
お休みの日やお仕事終わりにご利用下さい。

ご依頼について

初回無料相談時に当事務所から依頼を要求するようなことはございません。お見積書を持ち帰ってご自宅でじっくりご検討下さい。

相続関連サポート内容

相続について【相続について】
相続には、役所への届出、申請が必要です。
遺産分けするにも、遺産を分割するための協議が必要であったり、故人との関係から特別受益や寄与分を考慮して配分を調整する場合もあります。
相続とは何か、手続きはどうのように行われるのか、何が問題になるのか、注意しなければいけない点は何か、等々の情報を掲載しています。


相続登記手続き【相続登記手続き】
不動産を相続すると相続登記が必要です。
法務局が管理する登記簿に不動産が自分の所有であることを登録、公示します。
所有権を確定させる大事な手続きを司法書士がサポートします。
事前に手続き、料金を明示させていただき、ご納得いただいた上でご依頼いただくようにしております。


相続放棄手続き【相続放棄手続き】
相続放棄は相続があったことを知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所に申立て受理してもらう必要があります。司法書士が申述書作成から手続き完了までしっかりサポートします。
3ヶ月を過ぎていても相続放棄を認めてもらえる場合もあります(当事務所でご依頼いただいた中で20年前に亡くなった父の相続放棄を家庭裁判所に認めていただいたケースもあります)。
諦めずにご相談下さい。


遺言書作成【遺言書作成】
遺言書は故人の遺志をしっかり家族に伝えるものであり、相続を争族にしないためにも大切なものです。
しかし、書き方によっては、折角書いた遺言書が無効になったり、争いになったりします。司法書士が最適な遺言書の作成をサポートします。

届出申請
お任せサポート

相続手続きが必要な時とは

故人に以下のような財産があると相続手続きが必要になります。

  • 故人名義の不動産がある。
  • 故人名義の預貯金口座がある。
  • 故人名義の株券等の有価証券がある。
  • 故人名義の車がある。
  • 故人に多額の財産がある等々

有効な遺言書があれば、遺言書の記載内容に従って遺留分を考慮しつつ遺産を分けることになります。
*遺留分とは、配偶者、子、親に認められている最低相続割合です。必ず分配しなければならないものではありませんが、請求されれば分配しなければいけません。
遺言書が無い場合、相続人全員で話し合って(遺産分割協議)遺産分け方を決めることになりますが、その過程でいろいろな手続が必要になります。

  • 遺産分割協議で合意したら、相続人全員の実印を押印した遺産分割協議書を作成し、印鑑証明書も揃える。
  • 不動産を相続したら、相続登記をして不動産を相続人名義に変更する。
  • 現金、預貯金、株券等の有価証券、自動車等は、遺産分割協議書の内容通り分けるために、口座解約、名義変更手続きを行う。
  • 相続手続きではありませんが、亡くなられた後の事務処理として、年金受給停止手続、世帯主変更届・国民健康保険資格喪失届、生命保険金請求手続き、簡易保険(郵便局)請求手続き等があります。

相手続きは亡くなられた方に財産がある場合に生じます。財産とは現金・預金や不動産等のプラスの財産と借金等のマイナスの財産も含みます。
借金を相続したくなければ、相続放棄の手続をします。その場合、借金だけでなく、預貯金、不動産等プラスの財産も相続することはできません。

相続登記免税措置

平成30年に相続に関する税制が一部免税、令和3年に追加措置がされました。
更に令和4年に新たな免税措置が行われ、当該免税措置は令和7年3月31日まで延長されることになっています。
免税措置は以下の2点で、いずれも「土地」に対するものです。

  1. 既に亡くなっている方が「土地」を相続(遺贈)する場合、登録免許税が免税されます。
  2. 固定資産税評価額が100万円以下の「土地」は、登録免許税が免税されます。

1のケース
甲土地を所有するAさんが亡くなりBさんが相続、相続登記をする前にBさんが亡くなりCさんが相続するケースでは、甲土地の所有者はAさんからBさんへ、そしてCさんへと移転していますが、甲土地の名義はAさんのままになっています。
このとき、甲土地をBさん名義に相続登記する場合、登録免許税はかかりません。

2のケース
従前は市街化区域外の10万円以下の土地が免税の対象でしたが、令和4年4月1日より免税対象が拡大され100万円以下の全国の土地を対象に免税されることになりました。

司法書士がお宅へお伺いします

無料出張相談

お葬式をはじめ、いろいろな後処理、手続きで当事務所までお越しできない方は、当所の無料出張相談をご利用下さい。司法書士がお宅まで出張して相続に関するご相談をお受けいたします。以下のようなご事情の方は、お気軽に無料出張相談についてお尋ね下さい。

  • 事業・商売をしていて事務所・お店から離れられない。
  • 育児や介護等でおもうように外出できない。
  • 法事等で相続人全員が集まるので、そこで手続きについてみんなに説明して欲しい。
  • 体の調子が悪く又は病気で外出できない。家や入院先に来てほしい。

無料出張対応地域
福岡地域:
福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、糸島市、那珂川市、宇佐美町、篠栗町、志免町、須恵町、新宮町、久山町、粕屋町
北九州地域:
北九州市、中間市、芦屋町、水巻町、岡垣町、遠賀町
*ご相談内容によっては、電話での対応とさせていただくことがございますので、予めご了承下さい。

ご相談から手続きまでの流れ

お電話か当ホームページ予約フォームからご相談日の予約をお取りください。
お電話では、ご希望の日時、相談の内容(概要)とお尋ねします。
また、ご相談内容によっては、書類・資料を面談の際にお持ちいただくことをお願いすることがございます。出来る範囲で結構ですので、ご協力をお願いします。

司法書士がご相談をしっかりお聞きいたします。
司法書士には守秘義務がございますので外部にご相談内容が漏れることはありません。
気になっている事、困っている事をお話しください。

ご相談者のご希望をお伺いした上で最善策をご提案させていただきます。
必要な手続の内容、見積額をお伝えしますのでご依頼されるかご検討いただきます。
※その場で依頼する必要はございません。ご自宅に持ち帰りじっくりご検討下さい。

ご依頼をいただいてから手続きに着手いたします。
着手後は、途中経過のご報告等、手続きが完了するまでしっかりお客様フォローをいたします。

安心プラン相続登記をはじめ、故人の預貯金口座解約(解約後、遺言書・遺産分割協議に従って各相続人の口座に振り込みます)、故人名義の株式等の有価証券の名義変更等、面倒な手続きは司法書士にお任せ下さい。

相続に関する手続きは、当事務所にご相談下さい。