フィオルーナ法務事務所

092-707-0282(AM9:00〜PM7:00)

お問い合わせはこちらから

相続での必要な手続き及び届出の一覧表です。ご参考にして下さい。


相続手続きの流れ

① 役所へ死亡届の提出、火葬・埋葬許可手続
死亡届は、死亡を知った日から7日以内に提出することが戸籍法で定められています。 これら一連の手続きは、病院から死亡診断書をもらった後、葬儀会社が手配してくれます。葬儀会社を利用しない場合は、親族がすることになりますが、役所や火葬場の職員が説明してくれますので難しい手続きではありません。 死亡届は、提出後に再度使う場合があるのでコピーを取っておきましょう。

② 健康保険・年金関連:年金受給停止手続、世帯主変更届・国民健康保険資格喪失届・介護保険資格喪失届の提出、国民健康保険被保険者証・後期高齢者医療被保険者証・介護保険被保険者証の返却等
役所や社会保険事務所へ14日以内に提出するよう規定されています。

③ 相続登記関連手続き ※ 節約パック・お任せパック・お任せプラス対応
遺言書有無の確認(あれば検認手続き)、相続人の確定、相続財産の調査、戸籍謄本等相続登記書類の収集・作成、遺産分割協議による相続財産分配の決定、相続登記申請。相続放棄、限定承認手続きは、亡くなったことを知って3か月以内に申立てしないと、単純承認(借金も含めてすべてを相続すること)したものとみなされますのでご注意下さい。

④ 税金関連手続き
故人が例年確定申告をしていた場合、1月から亡くなられた日までの、その年の所得の申告(=準確定申告)を相続の開始があったことを知った日の翌日から4か月以内に、また、相続税の申告は10か月以内にすることが規定されています。

⑤ 金融資産関連手続き ※ お任せプラス対応
預貯金の口座の名義変更・解約、株式・国債等の名義変更

⑥ 各種清算・解約・引継ぎ手続き
クレジットカードの解約・残金の精算、消費者金融カード等の解約・清算、住宅ローンの引継手続、自動車の名義変更、電話・携帯電話・公共料金等の解約(引継ぎ)、自動引き落としされている各種会員の脱会手続き等々

⑦ 請求手続き(死亡保険金請求) ※ お任せプラス対応
生命保険金請求手続き、簡易保険(郵便局)請求手続き

⑧ その他の請求手続き
入院保険、医療費控除の還付、遺族共済年金、葬祭費用(国民健康保険者)、死亡退職金(所属会社)等